« 子宮内膜症・子宮腺筋症について★当院婦人科にて「マーシロン28(超低容量ピル)」処方と「レボノルゲストレル付加IUS(ミレーナ)」を実施しております | トップページ | 子宮腺筋症・過多月経の治療について »

2008年2月13日 (水)

新しい避妊法「ミレーナ」レボノルゲストレル付加IUSについて

Mire2 「ミレーナ」、まだ耳なれない言葉ですが、2007年4月に発売された子宮内避妊システム(IUS:Intrauterine System)です。

メーカーのHPはこちらです。(こちらもご参考にしてください

http://www3.kct.ne.jp/~ikucom/ お問い合わせが多いため詳しいご説明のページをつくりました。

ミレーナ®52mgは、レボノルゲストレル放出子宮内避妊システムという全く新しい避妊法です。簡単に説明すると、ピル(経口避妊薬:高い避妊率)と、リング(IUD:子宮内避妊用具:長期の避妊)というのふたつの長所を併せ持つ製剤で、5年までの装着期間が承認されています。海外では、すでに111カ国で避妊を適応として承認されており、世界中で最も信頼されている避妊法のひとつです。

これは私たち女性にとっても耳よりなトピックスですね。

Mire1_2   ではミレーナはどういうものか具体的に説明いたします。

ミレーナは、子宮の中に挿入します。
レボノルゲストレルという、薬剤が添加されていて 子宮の内膜(生理のときに剥がれ落ちる膜)の成長を ゆっくりと5年間抑えてくれます。
子宮内避妊器具として、開発されたものですが、

①過多月経(生理が多く、貧血が進んでしまう)
②月経困難症(生理痛がひどい)
③子宮腺筋症(子宮の筋肉に内膜症病変があるとき)
④一部の子宮筋腫

で現在治療に使われています。

●ミレーナの特徴 
①子宮内膜(生理のときに剥がれて出血する膜)の 成長をおさえて、生理の出血を少なくします。 生理痛も軽くなります。

②低容量ピルなどのホルモン剤と違って、血液中にホルモン (レボノルゲストレル)の濃度はほとんど上がりません。 添加された薬剤は子宮だけに作用し、血液中にはほとんどはいりません。

子宮内膜症、子宮腺筋症を治療します 子宮内膜症や子宮腺筋症の病変細胞をゆっくり退縮させ 治療します。また子宮体癌を予防します

生理はご自分の周期できます

 ミレーナは子宮にしか作用しません。生理は軽くなりますがご自分の周期で発来します。ただし、子宮の内膜に作用し、出血する膜を薄くするので、100人に3人の方は、挿入後1年以内に生理の出血がなくなります。ただし出血がないだけで、生理をおこすような性周期は体のなかで保たれています。

妊娠しません

ミレーナにより赤ちゃんのベットになる膜が薄くなるため、着床がおこらず妊娠はしません。ただし排卵はきちんと保たれます。

5年間有効ですが、妊娠希望が出たら除去することで、すぐ妊娠する事が可能です。当然妊娠や胎児に影響はありません。

更年期もご自分のペースで自然にきます。

生理はなくなりますが、ホルモンのバランスは変わらないので、更年期はご自分のペースでやってきます。(ミレーナによって薬剤性の更年期はきません)

●ミレーナの副作用
①脱出してしまうことがあります:ミレーナは子宮の内部の形のゆがみや変形があると脱出してしますことがあります。

②痛み:ミレーナを入れたあとに、痛みが続くことがまれにあります。必ず医師に相談してください。

③出血:ミレーナを挿入後、約1ヵ月から3ヶ月は少量出血が続きます。これは子宮の内膜に薬剤の効果が浸透している結果なので心配要りません。
*体重増加作用はありません。

●ミレーナが使えない方
①子宮筋腫によって子宮内腔が変形している方(脱出してしまうことがあります)
②子宮口が狭い方(子宮内に挿入できないことがあります)
③性感染症がある方(感染を治療してからの挿入になります)

●ミレーナの料金

8万6000円(保険適応外です。診察料を含めての料金)です

初回のカウンセリングは無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください(予約制)。

ミレーナは避妊だけでなく、月経困難症(ひどい生理痛)や子宮内膜症などの治療にも活用されています。避妊法としては、低用量ピルに続き女性の選択肢が広がる方法がやっと認可されたという印象です。ご相談の上、最も適した方法を実施させていただきます。

※お電話にてご予約の上(電話:086-427-1616)、ご来院ください。

|

« 子宮内膜症・子宮腺筋症について★当院婦人科にて「マーシロン28(超低容量ピル)」処方と「レボノルゲストレル付加IUS(ミレーナ)」を実施しております | トップページ | 子宮腺筋症・過多月経の治療について »

コメント

ミレーナを装着すると100%妊娠しないのですか?それと装着時の痛みはありますか?

投稿: みるく | 2010年1月24日 (日) 22時05分

16歳でも、ミレーナを使用できますか?
生理痛が辛くても、部活も休めないです。

投稿: 吉岡 | 2016年6月 8日 (水) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子宮内膜症・子宮腺筋症について★当院婦人科にて「マーシロン28(超低容量ピル)」処方と「レボノルゲストレル付加IUS(ミレーナ)」を実施しております | トップページ | 子宮腺筋症・過多月経の治療について »