« 夏のエコ作戦 | トップページ | スイカパワー!! »

2008年7月14日 (月)

新しい内膜症治療薬

0807112 ★今日のお花★オリエンタルリリー・ベラドンナ・ブルーファンタジア・アジサイ・ドラセナ・タニワタリ・サザンクロス

7月にとうとう第一世代の一相性低用量ピル「ルナベル」が発売になりました。特に新しいお薬ではなく以前はオーソという名前で処方されていたピルです。これが今回、子宮内膜症の疼痛緩和のために、はじめて保険適応になった低用量ピルなのです。今年は1月にやはり子宮内膜症治療薬の「ディナゲスト」が発売となり、2008年は内膜症治療が非常に進歩した1年になりそうです。子宮内膜症の治療は現在、薬物療法だけではなく、手術療法も進歩して、非常に充実してきました。いまや子宮内膜症(エンドメトリオーシス)は症状やライフスタイルにあわせて上手に治療を選べる時代になりました。

ミレーナ(レボノルゲストレル除放型IUS)も含めて、どの治療法がどれほど効くのか、日々が勉強の毎日です。今の正直な感覚では、薬物療法では9割の子宮腺筋症の方には、ミレーナが最も有効で、子宮内膜症(チョコレート嚢腫や、深部内膜症)の方には、超低用量ピルが良いように思います。ディナゲストという新薬も強力に効きますが、治療中も毎日楽しく生活するという要素をいれると超低用量ピルのほうが、効き目大です。

ただ手術療法が圧倒的に根治療法になるのはいうまでもないことです。最近では40歳以上で4センチ以上(今は4センチ以下でも危険があることがわかってきましたが)のチョコレート嚢腫がある場合は、癌化の可能性があるといわれています。ですから、手術後に再発防止のために超低用量ピルを使用するのが一番根治に適していると思われます。ただ、どうしても手術はもう少し、先延ばしにしたいとか、閉経まで逃げ込みたい、、、時は薬物療法も一考の価値があると思います。

同じ薬でも、病変の状態や、人によって、効果にバラツキがあります。内膜症の治療でご意見がある方!、、、是非お寄せください。

医師 ikucom

|

« 夏のエコ作戦 | トップページ | スイカパワー!! »

コメント

こんにちは。
受診してびっくりしました。
こんな先生だと婦人科も受診しやすいのに~。
と感激しました。
有難うございました。
帰りに、知り合いに思わず、平成病院の婦人科の先生はめちゃいいよ~ってメールしました。

さて質問なのですがディナゲストを処方されました。
大豆イソフラボンとセントジョーンズワートのサプリメントを摂っていたのですが止めたほうがいいでしょうか?とりあえず数日前からやめています。

また、副作用に出血があると聞きましたが、毎月決まった生理はなくなるが別に出血があると解釈してよいのでしょうか?

内服し始めてすぐの(1~3日後始まる予定)生理はいつもどおりの生理になるのでしょうか?

診察中に聞けばよかったのですが、うっかり忘れてしまいました。お手数おかけしますが教えてください。

投稿: T | 2008年8月28日 (木) 15時21分

大変なお褒めの言葉をいただきありがとうございます。

私も気持ちよく診察させていただきました。こちらこそ感謝です。

さて、ご質問の答えですが、

① イソフラボンやセントジョーンズワートなどのサプリメントと一緒に

  服用されても全く問題ありません。(女性ホルモン製剤はイソフラボンと

  一緒に服用しないほうが良いのですが、ディナゲストは黄体ホルモンです)

② 生理はこれからこなくなります。

  ディナゲストは偽妊娠療法で、子宮を妊娠した状態に近づけます。

  妊娠中に生理が来ないのと同じように生理は止まります。ただし、

  偽閉経療法ではないので、更年期症状は起こりません。

  ただし、服用から8週間をピークに不正出血がおこりますので、また

  心配になられたら、ご相談くださいね。

③ 次の生理についてですが、多少出血はしても、痛みを伴う通常の生理は

こないと思われます。ただ人によってはくることがあります。もし生理が

きても、ご健康・薬効には影響しません。ご安心ください。

ご参考になったか、少し不安ですが、大丈夫でしょうか?

まずはどうぞお大事にしてください。

また診察室でお会いできる日を楽しみにしています。     Ikucom

投稿: Ikucom | 2008年8月29日 (金) 17時23分

ikuco先生、早速の的確なお返事有難うございます。
こんなことをこんなところで質問して
もしかしたら、診察のときに答えますねって返事が来るのでは??と思っていました。
有難うございます。
私なりにネットでディナゲストについて調べてみました。

また次回の診察時に相談したいです。

自営をしていますが、30代の女性が多く来ます。
結構生理痛に困っている人が多く、独身の人が多いのでとても婦人科にいこうなんて気は起こらないみたいです。
ぜひ、先生のところへ受診するように勧めてみたいと思っています。

先日メールした知人も行って見ようかな~って返事が来ました。
ほとんどの女性は、何かしら気になっていることがあるようですがなかなか受診できないというのが実情です。

では、また次回の受診時、よろしくお願いいたします。

投稿: T | 2008年8月30日 (土) 06時12分

はじめまして。
どうか質問させてください。
私は深部内膜症です。低用量ピルを考え
ましたが禁忌項目にひっかかり
ミレーナの装着を考えていますが、
やはり腺筋症に比べると
効果はいま一つなのでしょうか?
よい治療法をみつけた・・と
よろこんだのですが・・・。

ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿: はみ | 2008年10月26日 (日) 22時47分

はみさんへ
はみさんのご年齢とピルの禁忌項目の内容にもよります。深部内膜症にミレーナが効くかどうかですが、疼痛緩和には効果があるようです。ただし、効果がでてくるまでには1~2ヶ月の時間がかかるのと効果がある人とない人がいます。ミレーナにより治療をしていて、ミレーナで疼痛が驚くほど取れてしまう人と、あまり効かない方がいるのです。あまりご参考にならず申し訳ありません。
禁忌項目の内容にもよりますが、ミレーナと同じ黄体ホルモンが入っている低用量ピルによって1~2周期治療をしてみて、はみさんの内膜症が黄体ホルモンに本当に反応するタイプかどうか試してから、ミレーナを挿入するのがベターであると思います。それではどうぞお大事にしてください。
             医師ikucom

投稿: ikucom | 2008年10月29日 (水) 16時00分

ご丁寧な回答をありがとうございました。
説明不足で申し訳ございません。
私は43歳で禁忌項目は
前兆のある片頭痛です。
低用量ピルなのですが、
片頭痛のことや
吐き気等の副作用で、日常生活が
普段通りおくれなくなるのでは・・・等の
恐怖があり、躊躇してしまいます。

宜しくお願い致します。

投稿: はみ | 2008年10月29日 (水) 17時21分

はみさんへ
前兆のある片頭痛は確かにピルは止めたほうがいいですね。ミレーナには片頭痛の禁忌項目はないので、試してみる価値はあると思います。ただ、試してみるには少しお値段がはってしまいます。あとはディナゲスト(ジエノゲスト)という手があります。確かに不正出血などの副作用がありますが、これは片頭痛の禁忌項目がありません。子宮内膜症に対しては、ピルよりも治療効果は強いです。一部の方に更年期様の症状がでますが、私の経験では服用3ヶ月後でも女性ホルモンが下がった方はいらっしゃいません。ディナゲストを主治医の先生にご相談されてみてはいかがでしょうか??少し僭越にはなりますが、、、、ただディナゲストは一ヶ月で約9000円ほどかかります。コストの面ではミレーナのほうがお得かもです。もしミレーナを挿入して何か不都合があればいつでも相談してください。
ご質問に対して、明解な回答を寄せられず申し訳ありません。
はみさんの子宮内膜症がはやく良くなることも願ってやみません。どうぞお大事になさってください。
        医師   ikucom

投稿: ikucom | 2008年10月30日 (木) 17時49分

本当にいきなりの質問にお答えくださって
ありがとうございました。
婦人科の先生が皆、こちらの先生のようでしたら
患者さんもみな心強く思えるのに・・と
思います。
貴重なスペースを、本当に
ありがとうございました。

投稿: はみ | 2008年10月31日 (金) 23時24分

ミレーナの価格はおいくらぐらいなんでしょうか?

投稿: | 2012年12月17日 (月) 10時54分

お返事遅くなり大変申し訳ございません。
お問い合わせいただきましたミレーナの挿入費用についてですが、約7万円で実施いただけます。
当美容センターのホームページにもミレーナについて説明しております。
ぜひご覧になってみて下さい。

投稿: ミーヤ | 2012年12月20日 (木) 08時14分

ミレーナについて調べていてこちらにたどり着きました。突然の質問で申し訳ありません。
ミレーナが腺筋症に、ピルはチョコレートにいいのでは?という日記を拝見したのですが、両方ある場合、そして副作用が怖い場合はどちらがおすすめでしょうか。よろしくお願いいたします。

投稿: とくめいきぼう | 2015年12月29日 (火) 21時23分

とくめいきぼうさんへ

お問い合わせいただきありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ございません。

これは2008年7月14日の記事なので、非常に古いものになりますので、まずはお詫び申し上げます。
ご質問についてですが、子宮内膜症、子宮腺筋症の治療については、患者さんがネットで調べて得られる知識で判断するのは非常に危険だと思います。軽微な副作用を恐れるあまり、子宮内膜症が進行すれば、副作用より大変なことになります。お薬は主作用で選ぶべきです。
まずは実際に検査された主治医の先生のご判断にお任せするのが良いと思います。
子宮内膜症、子宮腺筋症といっても、当院では罹患年齢、分布、重症度、合併症などから
それぞれの患者さんに選択できる治療法をお話します。
ちなみに子宮腺筋症およびチョコレート嚢胞があれば、私は第一選択はディナゲスト(ジエノゲスト)をお勧めします。金額は高価ですが、健康に対してこの金額を高いと思われるかは患者さんそれぞれのご判断にお任せします。(この薬の金額は厚生省が決めており、他の子宮内膜症治療薬と同等の金額で設定されています。)
広範囲に作用し、子宮腺筋症に対する効果はピルより高く安定しているからです。
少なくともご年齢、分布、重症度など総合的に判断する必要があります。
ミレーナは中等度以下の子宮腺筋症の治療薬です。子宮腺筋症すべてに効くわけではありません。
信頼できる主治医の先生とよく話し合いながら、薬の主作用、副作用を経過観察していくのが良いと思います。何もしなければ、病状は進行していきますので、まずは主治医の先生がお勧めされる治療法をお試しになられてはいかがでしょうか?そして経過が思わしくなければ違う治療に変更すればいいのです。まずは前に一歩踏み出していただけると幸いです。子宮腺筋症は本当につらいものです。痛みや出血が少しでも改善しますよう、ご健康を心よりお祈り申し上げます。
        医師 ikucom

投稿: | 2016年1月 4日 (月) 13時41分

突然の書き込みにも関わらず丁寧にご返信いただきありがとうございました!!
現状でピルかミレーナしか治療選択肢に上がっておらず、比較検討しづらいのですがいただいたアドバイスを参考に、治療方針をもう一度よく話し合ってみたいと思います。
体のことまでご心配いただき、恐れ入ります。
ありがとうございました。

投稿: とくめいきぼう | 2016年1月 5日 (火) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏のエコ作戦 | トップページ | スイカパワー!! »